お知らせ

アスベスト被害に遭われた方へ

お知らせ

令和3年6月9日、一定期間中にアスベストの吹き付けなどに従事し、中皮腫などを発症した労働者や一人親方に対して、国が給付金を支給する制度に関する新法が国会で成立しました。

これは、国が本人や遺族の方に対して、症状に応じて原則一人550万円~1300万円を支給するというものです。給付金は被害者側の請求に基づき、厚生労働省に設置された審査会を経て支給されます。

当事務所では、様々な法律問題解決の経験を持つ弁護士が、相談者の方が支給対象者に当たるのか、いくら請求できるのか、どのような資料を集めて提出するべきかなど、具体的に検討いたします。

アスベスト被害のご相談は無料で承っておりますので、心当たりのある被害者やそのご遺族の方は、ぜひご気軽にご相談ください。